パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

アメジストセージ Salvia leucantha

20161125サルビア.jpg

アメジストセージ、メキシカンブッシュセージとも言う。
紫のガクはビロードのような和毛(にこげ)で覆われて暖かそう。

この間のビワの花といい、秋冬もののセーターを着ているようである。

20161125アメジストセージ.jpg

この姿を見るといつもなんとなく、
紫のセーターを着たイモ虫を思い出してしまう。
私は芋虫は嫌いではないから、これは否定的な意見ではない。

一方にだけ出ている花穂が足のように見えるんだよね。

でも紫だし、せめて蝦蛄(しゃこ)に似ていると言った方が一般的にはよかっただろうか。


シソ科。



フレグランスデザイン講座 体験教室 バラの香りを作る

http://parfum-satori.com/blog/2016/11/1210parfum-satori-fragrance-school.html

2017年1月スタート パルファンサトリフレグランススクールは12月16日締め切りです。

関連ブログ記事

http://parfum-satori.com/blog/cat235/

スクールトップ

http://parfum-satori.com/jp/school/

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.