パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ドングリ

どんぐりの背くらべ drab competition

ある朝、開園と同時に新宿御苑に行ったら、柵(さく)の上にどんぐりが並んでいた。誰が並べたのだろう?たぶん、この道は私が朝いちばんに通ったのだと思うから、前の日からあったに違いない。風に吹かれて、一晩中、立ち続けることなんかできるのだろうか…

シリブカガシ、尻深樫、Lithocarpus glaber

シリブカガシなんて、名前がヘン!ドングリのへたの中がへこんでいるから、尻が深いんだって。暖かいところが好きなので、京都が北限と言われているけど、新宿御苑にはあった。ここ、日あたりがいいし。となりにあるのはシリブカガシの花。一年かけてドング…

種子(たね)Seeds

種子(たね)は、自分が何者なのかは知りませんでした。種はただの、種だったからです。 自分が何の花だったかも覚えていません。 かつて落ちたであろう朽ち葉の上に、また幾層もの落ち葉とさまざまな虫の死骸と土が積み重なり、深く沈んでいきました。 日…

夏のどんぐり 団栗

木の葉に隠れていたけれど、まだ青いドングリがたくさんなっているのを見つけた。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.