パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

パルファン サトリの「フレグランススクール」生徒さんの声

 

■入学2013年「フレグランスデザイン講座」【通学】祥子さん(20代)

 

しょうこさん写真①.jpg


香水に興味を持ったきっかけ

 

 中国茶や紅茶など、様々なお茶が好きで、入れ方でお茶の味や香りが変わるところから、香りに興味を持ちました。

香りから香水へ興味が向いたのは、あるファッション雑誌の付録でついていた香水でした。スプレー口から香っていい香りとは思わなかったのですが、

 

 

誤って香水がこぼれ肌についたとき、とても良い香りに変わったのを面白い!と思ったことがきっけです。もともと香水はつけませんでしたが、この偶然の出来事をきっかけに、様々な香水を試すようになりました。

 

なぜパルファン サトリを選んだのですか?

 

 パルファン サトリのアトリエの雰囲気が決め手でした。アンティーク.JPG

香りのオルガンが広がるお洒落な空間で香りの勉強が出来るところが魅力的でした。

 

実際に通ってみての感想

 

 パルファン サトリには、今は販売されていないアンティークの香水などたくさんの香水が資料として保管されていますので、テキストだけでなく香りを試しながら学べるところが良いと思います。

また、香料を覚える際に、全ての香りをスムーズにおぼえられるわけではありません。うまく香りを感じられないものもあるので、毎日かぎ続けてやっと香りが分かるようになったときは、とてもうれしいですね。

 

香水の勉強をはじめて変わったこと、香りに意識が向いてよかったこと

 

 一般的に人気な香りや、みんなが良いという香りの固定観念からはなれて、香りを感じるようになりました。

また鰹節の削り方によって香りの出方が違うことに気づいたり、かなり嗅覚がきたえられました!





 

パルファンサトリ フレグランススクール

parfum-satori.com

 

プレミアムコレクショントップ/パルファンサトリ香水のご紹介  

 

parfum-satori.com

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.