パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

巨大アジサイ、紫陽花 Hydrangea macrophylla

20150613アジサイ4.jpg

再び、アジサイ(紫陽花)である。

巨大、といっても全体が巨大なのではない。
新宿御苑アジサイの並木に、とても大きな花が一輪だけで咲いているのを見つけた。

変異なのかな?
複数の花の栄養が、この一輪に凝縮したとか。

20150613アジサイ1.jpg

同じ木の鞠(まり)咲きのアジサイと比べると、花の大きさは3~4倍はあるのでは?


20150613アジサイ5.jpg

それにしてもキレイなブルー。
季節が進むごとに、色味が深まるような気がする。


アジサイの花の色が青から紫、ピンクに変化するのはは、土のペーハー、酸とアルカリによるものだと思っていた。
しかし、最近知ったのだが、酸によって溶け出したアルミニウムが関係しているそうだ。

すなわち酸性の土でも、アルミニウムを含まない土では、色が変化しないということのようである。


20150613ガクアジサイ.jpg


ガクアジサイは、大小の花のコントラストがよいし、花数が少ないところがあっさりして、日本の情緒にふさわしいような気がする。

アジサイは雨にしっとりと濡れた風情が身上であると思うので、ひなびた土の花器や、籠に1輪ほど活けたりして楽しみたい。

八重咲きやフリル咲きなど、外国で品種改良された華やかなアジサイもあるが、それは紫陽花の本来のよさを損なっていると思う。

わがままな見解である。


20150613アジサイ赤.jpg

これは、ついこの前までは淡いピンクだったのに。

3枚の花びらが珍しい紅いアジサイ
ヤマアジサイガクアジサイ)の紅風車(ベニフウシャ)というそうだ。




20150613アジサイ赤2.jpg



紅白が一緒になった紅風車の株。





☆パルファンサトリ オードパルファン 織部
苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりと立つ個性的な香りのあとには、あたたかくパウダリーな甘さが残ります。

☆おりべのサンプルをお送りさせていただております。
ご希望のお客様は、サンプル送付のお申込みページから→ こちら。 


Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.