パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

パルファンサトリ フレグランスデザイン講座 作品集 fragrance school

13030512タイプの香水.jpg

「パルファンサトリ フレグランススクール」のコース、香りを作る「フレグランスデザイン講座」より、専科生(新コースの1級相当)Nさんの卒業作品を紹介します。

上の写真は、Nさんオリジナルの香水12種類と、その作品処方&イメージなどをつづったアルバムです。

 

最後に作品集にすることで達成感を得て、受講中の歩み、自分の道のりがよく見えてくるものです。

 

 

フレグランスデザイン1級では、香水の12タイプを作りながら学びます。
まず、12タイプ別に、名香と呼ばれる古い香水をシミラー(香りの模写)し、さらにそれぞれのタイプについて自分のオリジナルの香りを12本作ります。

 

 

2級を終えた時点ですでに24本のオリジナルを作っているので、どの香りにもかなりその方の個性が表われてきています。

この専科生Nさんの香りは、作品群全体を通してみると水彩画のようなタッチが感じられました。
アルバムやボトルのラベルなども自分でデザインし、一つの世界観を表しています。

 

 

このクラスでは、大胆なモダンアートのような作品を作るSさんや、意表をついたテーマをこなすOさんなど、香りからはそれぞれの「らしさ」が観えるのがとても面白いです。

 

 

 

パルファンサトリ フレグランススクール

parfum-satori.com

 

生徒さんの声

parfum-satori.hatenablog.com

 

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.