パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

アスチルベ/アワモリショウマ(泡盛升麻)か乳茸刺 Astilbe japonica

20130529アワモリショウマ2.jpg

アスチルベユキノシタ属の植物である。

アワモリショウマか、チダケサシかもしれない。

 

花は粉っぽい、米粉(こめこ)のようなにおいがする。

花の香りを確かめるには顔を寄せてみなければならない。
すると遠目ではわからない花の表情をはっきり知ることができる。

こんな小さな花でも、一輪ずつ同じ形、同じように蕊がついている。
自然は、ひとつも手抜きをしていない。

20130529アワモリショウマ1.jpg

 

 

ワサンボン☆

キラキラとした微細な輝きに覆われて、口にふくむと淡雪のようにふわりととろける...
そんな極上の砂糖菓子をイメージしました。
ワサンボンは、日本の砂糖、和三盆のことですが、言葉の音からフランス語に似せて、Wa sent bon〈和のいい香り〉という意味もこめています。
いかにも伝統的な和の香りではなく、愛らしい女性の仕草を軽やかに包み込むような、ニュアンスのある香りに仕上げました。

キュンと甘酸っぱいレモンのトップノートから、甘いさっくりとしたお菓子の香りがひろがります。近くにいる人まで癒してしまうようなスイートでやわらかな、幸せ感漂う香水です。
高品質なイリスの香料を贅沢に使用しているため、甘さもしつこく感じられません。

香調などの詳しいお知らせはこちら➤ワサンボンのページ

お買い物のページ

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.