パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

オランダ便り8 Annindriya Perfume Lounge

20170610イヴェント4.jpg

2017年6月10日に、アムステルダムの香水ブティック、「アニンドリアパフュームラウンジ(annindriya perfume lounge)」で、お客様を招いてのイベントを開催していただきました。

ご愛用者様のお話を直接伺えるのは、いつも調香師冥利(みょうり)につきると思うのですが、とりわけ海外まで香水が届き、こうして使って下さっているということが、何より幸せです。

日本からはるばる来たということで、大変歓待していただき、感無量です。関係者の皆様、ご愛用者様に心より感謝申し上げます。


写真の使用許可も頂いたので、遅ればせながらご報告させていただきます。

170609annindriya1.jpg


昨年は初めてのこともあり、講演会を含めたパフューマーズソワレを開きましたが、今回はカジュアルなギャザリングです。

午後の3時間、オランダ、ベルギーなどから、お客様がつぎつぎとお越しくださいました。


こちらのお客様は昨年からのご愛用者様で、すでにいくつもご購入いただいています。


170609annindriya2.jpg


今日、お求め戴いた香水の箱に記念のサインをしています。



20170610イヴェント2.jpg


こちらのお客様はオランダのジャーナリスト。4年前に日本でパルファンサトリの香水をご購入された後、オランダのウェブマガジンに記事を書いてご紹介くださいました。http://www.mrsanchelon.com/satori-perfume-tokyo/


こちらのお店とのご縁もこの方のおかげ。日本に来るたびにコレクションを増やされ、もちろん、オランダのイベントには毎回来ていただいています。



170609annindriya7.jpg

6月10日は、また私にとって忘れられない一日になりました。




20170610イヴェント1.jpg

こちらのご夫妻とお目にかかるのは初めて。でも、昨年パルファンサトリを知り、会うのをとても楽しみにしていたとのこと。

なんと香水のイメージで、とてもすてきなパフュームブックを作って来てくださいました!




170609annindriya8.jpg


このページは目次。
ひとつずつの香りのイメージにあう「古い着物の布地」と「香水の写真」をコラージュしてアルバムになっています。

この着物の小切れは、わざわざ日本から取り寄せてくださったとか。こんなに手をかけて作っていただいて胸がいっぱい!!

ブックをよく読む前に、布を見せられて、「このオレンジの麻の葉模様はなんだと思います?」となぞかけ。「ワサンボンでしょう?」というと、嬉しそうに「そうです!ワサンボンです!」とそのページを開いてくれました。

他のお客様も参加して、布地のイメージで香りをあてると、同じ意見が。やっぱり香りをビジュアル化するのは可能なことで、言葉の壁を越えている、と思いました。



170609annindriya15.jpg

このお客様もいくつもご購入いただいています。こうして直接お礼を言えるのが本当にうれしいです!


170609annindriya5.jpg

とても興味があって、今日は初めて香りを見にいらしたとのこと。二人とも背がとても高い。



170609annindriya14.jpg

ショップとサンルームの間にある、ミーティングルームでモニターを使いながら香りをご紹介しています。日本とオランダの交流の歴史や、伝統文化などと、何度も説明しているうちに、どなたに何を話したか混乱してきました!

オランダ語はできないので、英語です(;'∀')。




170609annindriya9.jpg

並べ方のアレンジなど、ちょっとしたプレゼンの仕方がとてもおしゃれです。

しっかり、発売したばかりのエクラ7月号も置いて下さいました。

渡航中だったので、アマゾンでオランダのショップまで届けてもらいました。
日本のスタッフに送ってもらおうと思っていたのですが、今はネットで注文できて便利ですね。




170609annindriya10.jpg

日本から緑茶とお干菓子を持っていきました。コンペイトウ、飴、鳩の落雁(らくがん)も、こんな風に飾るとかわいいですね!

今日はそのほかに、ワイン、お寿司、メロンと生ハムなどのスナックも用意されています。


20170610イヴェント5.jpg

こちらのお客様は初めて。説明に熱心に耳を傾けてくださいます。後ろには、カナダのお友達に頼まれたという男性のお客様。



20170610イヴェント8.jpg

こちらのお客様は、発売当初からのお客様。前回のイベントにもお越しいただきました。
6月3日に発売したばかりの掲載誌、「エクラ(ECRAT)」を一緒にご覧いただいています。




170609annindriya13.jpg


ショップの方も、お客様が入れ替わり立ち替わり訪れにぎやかです。


20170610イヴェント7.jpg

ようやくイベントも終わりに近づき・‥。


170609annindriya20.jpg

最後はお庭でアニンドリアさんのチームと乾杯です。
「よくやったわ!」と労(ねぎら)っていただきました!

なんだか、小説の一場面に入ったような、自分がここにいてしていることが不思議な気持ちがします。
グラスの向こうに、この仕事を始めてからの道のりが走馬灯のように思い浮かびました。


170609annindriya17.jpg

アムステルダム国立博物館近く アニンドリアパフュームラウンジ 

☆select Parfum Satori fragrances 
 in Europe at Amsterdam's Annindriya Perfume Lounge




☆移転のお知らせ

新住所にお引越しいたします。
7月8日(土)~10日(月)まで休業、オンラインは休まず受注いたします。
新しいアトリエで皆様のお越しをお待ちしております!


 <新住所>
 東京都港区六本木3-6-8 Ours 2F
 パルファンサトリ
 
 新しい場所の地図は7月10日より掲載します。
Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.