パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

スイス チューリッヒの旧市街 /Zurich フラウミュンスター 教会

20181110Fraumunster2.jpg

前回からちょっと飛びますが、チューリッヒ(Zurich)の街をご紹介。

スイス芸術大学(ZHdK)での講演の自分の出番が終わり、お友達のヴィクトリアさんの講演まで時間があったので、翌日の午前中に旧市街の方へ行ってきました。



シャガールのステンドグラスが有名だから行くべき」と前の晩にヴィクトリアさんに勧められて、フラウミュンスター 教会(聖母教会)を目指し、ホテルから4番のトラムに乗って大学行き方面とは逆方向のアルトシュタット(旧市街)に向かいます。ここは、中世の街。


トラムから降りると、川を隔てた対岸に青い尖塔と時計台が見えます。


20181110Zurich11river.jpg

チューリッヒ湖にそそぐリマト川にかかる橋を渡ると、旧市街の石造りの美しい建物が並びます。



20181110Zurich5.jpg

建物の周りをぐるっと回ってみます。パン屋や鍛冶屋や靴屋さんなど、職人さんらしい小さな彫刻がたくさんの柱に施されていました。



20181110Zurich3.jpg


建物中央の門から入って反対側に出ようと、回廊に入りました。すっかり角が取れ、色合いもやわらかな古い柱に味わいがありますね。


20181110Fraumunster4.jpg

中庭の噴水です。この教会は9世紀にはじまり、12世紀にはゴシック様式となり、のちにロマネスクとネオゴシックも取り入れられたとかなんとか。

20181110Fraumunster1.jpg

廊下の幾何学的なアーチと壁画が素敵なんです。

20181110Fraumunster3.jpg


人気(ひとけ)が全然なくて、静寂に包まれています。

しかし読めないドイツ語の地図を片手にモタモタ歩いているうちに時間が足りなくなってしまい、午後の講演を聞きに行くために教会を後にしました。


20181110Zurich8.jpg

道行く人に頼んで写メしてもらいました。

最近は一人旅行でも、アイフォンなのでお願いしやすいですね。でもその分、さとりと与一の出番が少なくなってしまいました!













チューリッヒにて講演を行いました。

20181109conference3.jpg

スイスのチューリッヒ芸術大学が主催する「Perfumative」にて講演を行いました!大沢のテーマは『日本文化の香りと感覚』。日本の皆さま自身にも、「香り」について考えていただくきっかけになるのではないでしょうか。詳細はこちら

Satori Osawa gave a lecture at the Symposium 'The Perfumative - Parfum in Art and Design' organized by the Zurich University of the Arts.  The title of the lecture was 'Scent and Sense in Japanese Culture'. 



【フランス TV番組に出演します】

Sur la piste des senteurs - Japon.jpgのサムネール画像

フランスのテレビ番組「Sur la piste des senteurs - Japon」(邦題「香りが導く!ニッポンの魅力」)で、調香師 大澤さとりが香りについてお話しします。

フランスのCATV/衛星放送チャンネルUSHUAÏA TV、世界3大ネットワークの1つTV5MONDEにて、12月10日に放送予定です。


日本ではスカイパーフェクトTVで12月24日(月)17時15分からだそうです!!

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.