パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

オリヅルスミレ、Viola stoloniflora マンジュリカ、Viola mandshurica

f:id:parfum-satori:20200324224642j:plain

 オリヅルスミレ、Viola stoloniflora マンジュリカ、Viola mandshurica

「野や山が近くにあれば、大地からの気をもらってもっと元気になれるのになあ」

新宿御苑のお花の写真を眺めながら、できるだけその時の気持ちを味わおうとしています。

 

これは先日新宿御苑に行ったときに、温室で出会った野生絶滅(EW)の白スミレです。

このオリヅルスミレは沖縄で新種として発見され、絶滅前に採取されていた個体を元に、保全のためにここで栽培されているそうです。

 

スミレは花びらが丸いイメージだったのですが、オリヅルスミレの花びらは細くスタイリッシュです。

花に顔を寄せて匂いを吸ってみたかったのですが、温室の中は近くに人がいたので憚(はばか)られ、確認できずちょっと残念でした。

 

f:id:parfum-satori:20200324224654j:plain

紫のスミレは道端に咲いているのがよく見られます。

学名、Viola mandshuricaマンジュリカというのは満州の、という意味からきているそうです。口ずさんでみると、スミレの姿に相応しくとても可愛い音だと思います。

 

ニオイスミレの花は、ふんわりと甘く粉っぽい優しい香りです。花の天然香料は今はほとんど採油されておらず、調合香料が主となっています。

写真を見ながらムエットに香料をつけてかぎ、そのときの花の姿と香りを思い浮かべます。

匂いに集中している間は、何も考えないですむ。思考がストップしてリラックス、

自然と嫌なことが忘れられるようです。

 

 

 

 

ムスクブルー /パルファンサトリ香水のご紹介  

parfum-satori.com

 

 

ニュアージュローズ パルファンサトリ香水のご紹介  

parfum-satori.com

 

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.