パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

今日のお花 菊と茄子 Halloween

ようやく、移転後の新しいアトリエにも慣れ、近くのお花屋さんとも徐々に顔なじみになった。六本木あたりでは、大きなバラの花束や、胡蝶蘭の鉢を気前よく買う人が多いようだ。一方こちらは1本、2本と渋めの花を買う。はじめは気が引けたが、店主のおじさん…

ゆる散歩 菊と秋バラを見に行く会 Shinjuku-Gyoen

新宿御苑の菊の展示が始まりました。今まで年に2回ほど、数人で新宿御苑に季節の花を見に行く「ゆる散歩」をしてきましたが、この秋も11月7日に「菊花展」と「バラ園」を見に行く会を行ないました。スクールの公式イベントではありませんが、この日来れる生…

今日のお花 菊 水揚げ

今日のお花は、菊。またまた、キクの登場。

オランダの菊 シルキーガール

この大輪の菊は、もともとオランダの改良種で、日本で栽培された。

今日のお花 菊と赤い実 Ikebana

今日のお花は、菊が3種類と白いりんどう、赤い実のカンボク。

菊尽くし 花と日本舞踊

私の日本舞踊の初舞台は、3歳のときの「てるてるぼうず」で、

皇室の紋章である菊は、日本の秋の花の代表ともいえる。

花は語り合うように-1

週に一回、家にはお花の先生が来て、生徒さん(大人の人たち)が集まっていた。 生け花用の花を人数分そろえるのは母の役目であった。(お花屋さんに頼むだけ)。小学生のころ、いつもお稽古をのぞいたりして、切り落とされた小さすぎる蕾や余分な葉や茎な…

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.