パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

果樹

ヤマモモの香り 楊梅皮 山桃 Morella rubra

久しぶりの休日、本屋からの帰り道、シャラシャラという水の音が聞こえた。ビルの敷地を切り取るように造られた、公園のせせらぎに惹(ひ)き寄せられる。しばらくたたずみ水流音に耳を傾けていると、頭の中も洗い流されるような感覚があり心地よい。小流れ…

河津桜のさくらんぼ cherry

桜の花が終わり、さくらんぼがなった。 直径1センチくらいの小さなさくらんぼ。全部の桜がサクランボになるわけではない。 ソメイヨシノは実がならないか、あってもまれだ。

びわ Eriobotrya japonica

今年もまたビワの季節がやってきた。 新宿御苑のビワの木。どうしたわけか、今年は大きなほうの枇杷の木は不作。去年は無数になったビワの実をつつきに、10mはあるこの大きな枇杷の木にたくさんのカラスが群がっていたのだが、今年は静かだ。

びわの花の香 新宿御苑

新宿御苑には、りっぱな枇杷(びわ)の木が何本もあって、ちょうど花が香っていた。

桃李もの言わざれど下自ら蹊を成す

きょうは、お花屋さんでシダレモモの鉢をもらったので、うれしくてしかたがない。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.