パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

栃の実 Aesculus turbinata

栃の花は春に咲く。そして実は秋に。地面に落ちていると、大きいのでとても目立つ。中には殻が割れて、つやつやした実がのぞいているものもある。心楽しく、思わず拾ってしまうが、これはトチノミの魔力?魅力だそうである。栃の実を見ると、拾いたくなる人…

赤い実 マユミ

10月、マユミの赤い実がとってもきれいだった。まだはじけていなかったので、また少ししたら見に来ようと思っていた。

カリン マルメロ

カリンは、リンゴやナシと同じバラ科の植物で、マルメロともいう。 「マルメロ!」 なんか可愛い言葉。まるくってメロウだなんて!

赤い実 ガマズミ

真っ赤に色づいたガマズミの実。熟すと食用になるらしい。

赤い実 カラスウリ

赤く色づいたカラスウリ。今週のよく晴れた水曜日に、新宿御苑で撮影した。 冬枯れの中に、ハッとするような赤い実が目を引く。 なんだか得した気分で、とっても嬉しくなってしまう。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.