パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

・冬の花・植物

蒲の穂 Typha latifolia L

寒い。本当に寒い。 が、一ケ月ぶりくらいに新宿御苑に行くことにした。12月はまったく時間がなくて新宿御苑を散歩することができなかったので、ストレスが溜まり放題に溜まっている。 冬はほとんど見る花もなくても、冬枯れの母子森は大好きな場所だ。 寒さ…

ぴよぴよ ハクセキレイ chickabiddy

ぴよぴよ。

お香のかおりの龍脳菊 リュウノウギク chrysanthemum japonicum

お香のかおりの龍脳菊 リュウノウギク chrysanthemum japonicum 野趣あふれる小輪の白菊、リュウノウギク(龍脳菊・竜脳菊)。新宿御苑の脇に流れる「玉川上水分水道」の横に乱れるように咲いていた。 小さなせせらぎにふさわしい、可憐な姿にそっと顔を近づ…

紅葉 autumn color

新宿御苑、季節季節に撮りたい場所はみんな一緒なんだなあ・・・。冬の日差しが黄金色に照らすイチョウのじゅうたん。 あたりは眩い(まばゆい)光で満たされている。

カエデモミジ 紅葉の新宿御苑 Acer palmatum

今朝起きて、新宿御苑にカエデモミジを見に来た。暖かく装備して出たけれど、顔がピリッとつめたい。 曇天の空は薄暗く、11月でこの寒さ・・・ブルブル。 すっかり紅葉が進んでいる。

紅葉と銀杏 Ginkgo biloba

紅葉(こうよう)は秋のもの・・・。 小さい頃からそんな風に刷り込まれているせいか、毎年、「今年は紅葉が遅いなあ」と思うのだが、毎年そうだということは、勘違いなのかなあ。 ==== 去年、おととしと銀杏の記事をみると、やっぱり12月前後に黄色くなって…

サフラン saffron

新宿御苑の帰り道、道路わきの少し高くなったブロック花壇の上に、紫のサフランが咲いている。 少し雨に打たれちゃったのかな?花が痛んでいる。 この真ん中のオレンジの蕊を3本手でつんで、サフランをとる。蕊は本当に軽いし、いくらとっても溜まらない。と…

冬の花火 菊 chrysanthemum

何と見事な冬の花火。これは細い細いはなびらが開いた菊。 もう終わってしまったが、毎年恒例の新宿御苑の菊の展示。

蝋梅(ろうばい)

今年もまた蝋梅の季節がやってきた。寒いなー。 乾燥してつめたい空気の中、はっきりとした甘い、ややフルーティで重めの香りが漂う。 ==== フルーティな部分は、パイナップルの中心に入っているみつの部分をぎゅっと濃縮したような感じ。 これは、八重のソ…

ちびっこイチョウ

森の中を歩いていて遠目で見ると、木漏れ日のさす金色の地面に、何かぴょこぴょこ生えているものがある。 キノコ?

枯葉と木のかたち 冬の新宿御苑

どうゆうわけかこの朝、5時に携帯の目覚ましがなりだして、地震速報かとびっくりして飛び起きた。 『まだ寝たばかりだったのに‥。日曜くらい寝坊したいなあ・・・』 ==== 『今日も日曜出勤だけど、久々の青空。時間作って散歩にいこうかな、どうしようかな…

楓もみじ 紅葉 新宿御苑

今年は秋の温度が高く、きれいな紅葉は見られないと聞いていたが、どうしてどうして、燃えるような見事な紅葉。 新宿御苑のよく晴れた暖かい秋の朝。

晩秋のラクウショウ (落羽松) 新宿御苑

落羽松(ラクウショウ)がすっかり色づいた新宿御苑。羽のように軽い葉がふさふさと、柔らかい。

天狗のうちわ ヤツデ 八つ手

ヤツデというのは、昔から裏庭の薄暗い所に植わっていると決まっていたものだ。 じみーな木。ヤツデ、というが葉の枚数は7枚か9枚の奇数で、中指のように中央が長い。

花のいのち

すっかり葉も落としたモクレンの木を、よく見るとちいさな芽がついている。 モクレンは葉より花が先に咲くから、この芽はやがて花になるのだろう。3月、赤紫の大きな花を咲かせる。 4か月も前のこんなときから、花は準備を始めている。寒い冬を乗り越えるた…

さざんか(山茶花)の香り 新宿御苑

さざんか(山茶花)も茶の木も、椿も、同じ椿(カメリア属)の仲間である。 しべに近づくと、いい匂いがする。「匂い椿」と呼ばれるのはさざんかの品種であり、椿には匂いがない。

カリン マルメロ

カリンは、リンゴやナシと同じバラ科の植物で、マルメロともいう。 「マルメロ!」 なんか可愛い言葉。まるくってメロウだなんて!

ツワブキ つわぶき いいにおいの花 石蕗、艶蕗

つわぶきなんて、家の北庭のような薄暗い所に咲いていて地味な花のイメージがあった。でもここ新宿御苑の一角には、たくさんのつわぶきが伸び伸びと、今をさかりに咲いている。

ミニ・シクラメン CYCLAMEN

12月の初めからすでに4カ月、ミニ・シクラメンががんばって咲き続けている。

今日のお花 猫柳(ネコヤナギ)

今日のお花は猫柳(ネコヤナギ)と黒いチューリップ、先週の残りのサンシュ。

たびたび、梅の香り。新宿御苑

つい梅の香りが気になって、たびたび梅林を訪れてしまう。

シモバシラ(霜柱)という名の植物

「新宿御苑に、シモバシラ(霜柱)という植物がある」と知ったのは、今年になってからだ。

錦魚葉椿(キンギョバツバキ)新宿御苑

錦魚葉椿(キンギョバツバキ)という名の木を見つけた。金魚の形の椿?

木瓜 ボケ 新宿御苑の花

木になる実が瓜ににているから木瓜→モケで、ボケなんだって。ちょっと可哀そうだ。

木賊 トクサ

木賊(トクサ)って、面白い植物だ。

梅の開くを数えて・・・。新宿御苑

新宿御苑に行けば梅林に通い、梅のつぼみが開いているのを数える。

ガマの穂 冬枯れの新宿御苑

枯れたガマの穂が寂しい、新宿御苑の冬景色。

ロウバイ(蝋梅)の香り 新宿御苑の花

新宿御苑、ロウバイ(蝋梅)の花は冷たい空気に乗ってクリアに香る。

びわの花の香 新宿御苑

新宿御苑には、りっぱな枇杷(びわ)の木が何本もあって、ちょうど花が香っていた。

群れ咲く水仙 新宿御苑

群れ咲く水仙 新宿御苑 年明け今日から新宿御苑が開園なので、水仙を見に行った。 というか、行ったらたまたま水仙がたくさん咲いていたのだけれど。 紅葉はとっくに終わり、梅も、桜もまだまだ先。冬の時期の新宿御苑は、人が少なくてとっても落ち着くし、…

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.