パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ホオノキ

ハナヒラク、Hana Hiraku  第⑧話<完結>

ハナヒラク、Hana Hiraku 第⑧話<完結> こうして、香水「ハナヒラク」ができる途中には紆余曲折(うよきょくせつ)があり、 2016年10月15日にようやく世に送り出す事が出来たのである。 今朝はお礼がしたくなり、気が付けば新宿御苑の朴(ホオ)の…

朴(ホオ)の木の花 Magnolia obovata thunb

大きな朴の木(ホオノキ)の花。花の王様である。毎年ゴールデンウィークあたりに決まって満開になる。1~2輪咲いているだけで、甘くフルーティな香りが漂ってくる。満開の時期には、20センチもある巨大な花が、一つの樹に100輪は咲くのではないか。圧倒的な…

香りの花 ホオノキ(朴ノ木)magnolia obovata

朴(ホオ)ノ木の花、まさにこれぞ「肉厚の白い花」強香のホワイトフローラル。 花弁はわずかにアイボリーのかかった白で、花びらはぽってりと厚く、マットな表面にもかかわらず、内側から光り輝くようだ。 遠くに見える巨木の上に白い花が点々と。 あれ?も…

朴ノ木(ホオノキ)の一年 Magnolia obovata thunb

30センチはある大きな朴(ホオ)の木の葉。 この葉で包んで、七輪で焼いたりする。春の葉は明るい緑で、さらさらとしてとても柔らかい。

ホオノキ(朴ノ木) マグノリア属 magnolia

マグノリア(ホオノキ)が咲きはじめた、初夏の新宿御苑。 1週間ごとに御苑の森は表情を替えて、みるみる夏の景色となっていく。

念ずれば花ひらく 坂村真民 ホオノキの下で

「念ずれば花ひらく」はホオノキを愛した詩人、坂村真民さんの詩だ。

カラタネオガダマ 唐種招霊 新宿御苑

直径5センチ位のカラタネオガダマ。新宿御苑の千駄ヶ谷門の外に咲いている。

今、咲いています!ホオノキ 朴の木 新宿御苑

ホオノキ(朴の木)は、今咲いている。強い匂いの花。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.