パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

クシ

9月4日、クシの日。祖母の櫛  comb

9月4日、今日は櫛の日(くしのひ)。インスタグラム「毎朝の一服」から思いついて父方の祖母の形見の櫛 を出してみました。私ははまぐりの螺鈿 (らでん)が気に入って、お茶会によく挿して行ったものですが、髪をショートにしてから出番がなくなりました。…

祖母の櫛 くし comb

この櫛(くし)は祖母のもので、明治か大正のものらしい。 べっ甲に「貝合わせ」の柄の、金蒔絵がしてある小ぶりの櫛。8.5センチの見た目は小さく、櫛だけで見ると地味なので、今まで使うことがなかったのだが、思いついて巻いた髪の根元に挿してみた。髪に…

かんざし 簪 KANZASHI

櫛やかんざし(簪)は、重いと髪から抜けてしまう。 そのため、べっこうや漆などの素材のものが多い。金属ではせいぜいシルバーの重さまでが普通だろう。 でもやはり、こういうちゃんとした宝飾品のかんざしも持っていたいもの。18金やプラチナを使ったもの…

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.